沿革

昭和51年10月1日青少年健全育成のため,鹿行地区に青少年共同宿泊研修施設の建設を計画。
昭和52年2月6日青少年共同宿泊研修施設の基本構想がまとまり,行方郡麻生町白浜に建設候補地決定。
昭和52年3月29日昭和52年第1回定例県議会において建設のための予算議決。
昭和52年12月19日昭和52年第4回定例県議会において,建設地を麻生町白浜に正式決定昭和53年3月3日財団法人茨城県開発公社と土地売買契約締結。敷地69,817㎡を取得。
昭和53年4月1日開設に係る準備職員6名発令。
昭和53年4月22日青少年共同宿泊研修施設起工式挙行。
昭和53年6月1日開設に係る準備職員1名発令。
昭和53年9月30日「学校以外の教育機関の設置管理及び職員に関する条例」の一部改正条例議決。「茨城県立白浜少年自然の家」の設置が正式決定。
昭和53年12月20日教育委員会において,「茨城県立白浜少年自然の家管理規則」議決。
昭和54年1月1日「学校以外の教育機関の設置管理及び職員に関する条例」の一部改正条例施行。「茨城県立白浜少年自然の家」開所
管理規則施行
初代所長 根本 宗一 就任
昭和54年1月9日本館・体育館・いろりの家・創作館等の建設工事竣工。
昭和54年1月24日開所式を挙行。
昭和54年2月6日研修業務を開始。
昭和54年10月31日財団法人茨城県開発公社と土地売買契約締結。敷地22,994㎡を取得。
昭和55年3月26日財団法人茨城県開発公社と土地売買契約締結。敷地44,298㎡を取得。
昭和55年3月31日キャンプ場及び付帯施設の工事竣工。
昭和55年5月1日第2代所長 茂木 直喜 就任
昭和56年3月15日自転車置き場及び外構工事等が竣工。
昭和56年6月10日所旗制定。
昭和57年2月23日土地合筆(167筆を16筆)完了。
昭和57年3月15日冒険の森,バラ園アーチ等竣工。
昭和57年7月2日研修生実人数10万人達成。
昭和58年4月1日第3代所長 山口 権平 就任
昭和60年4月1日第4代所長 柳町 弘 就任
昭和61年4月17日茨城県立婦人教育会館新設に伴い,キャンプ場敷地内10,423㎡を建設敷地として提供。
昭和61年4月10日研修生延べ人数50万人。
昭和61年9月1日第5代所長 和田 和 就任
昭和63年3月10日つつじヶ丘キャンプ場造成。倉庫,便所,外灯,給水,排水,カマド20基完成。
昭和63年4月1日財団法人茨城県教育財団茨城県立白浜少年自然の家管理事務所設置。茨城県立白浜少年自然の家の管理運営について財団法人茨城県教育財団に委託。 財団法人茨城県教育財団事務局組織規則の改正により,庶務課及び教育課設置。 第6代所長 石津 博康 就任
平成2年4月1日第7代所長 岡野 福次郎 就任
平成4年4月1日第8代所長 小林 隆郎  就任 
平成4年10月15日研修生延べ人数100万人達成。
平成5年4月1日第9代所長 斉藤 泰雄 就任
平成6年3月29日宿泊室に冷暖房設備設置。
平成8年4月1日第10代所長 小橋 隆三 就任
平成9年4月1日第11代所長 大関 治 就任
平成9年4月28日茨城県立鹿行生涯学習センター設置に伴い,多目的広場を駐車場敷地として提供。
平成10年3月25日屋外活動施設(鉄板焼場)及び屋外炊飯場の増改築並びに周辺整備工事竣工
平成11年4月1日第12代所長 木村 安廣 就任
平成12年1月16日研修生延べ人数150万人達成。
平成13年4月1日第13代所長 吉沼 洋 就任
平成14年2月15日宿泊棟内部塗装工事竣工。
平成16年1月10日白浜フェスティバルにおいて開所25周年記念に伴う感謝状贈呈式を実施
平成16年4月1日第14代所長 小森谷 均 就任
平成16年11月18日体育館屋根改修工事竣工。
平成17年4月1日第15代所長 土子 俊雄 就任 
平成18年4月1日第16代所長 柴 正樹 就任
平成18年4月1日茨城県立白浜少年自然の家管理事務所の管理運営について,財団法人茨城県教育財団が5年間の指定管理者の指定を受ける。
平成19年8月20日研修生延べ人数200万人達成。
平成20年4月1日第17代所長 高柿 㐂一 就任
平成20年12月24日非常放送設備改修工事竣工。
平成21年4月1日第18代所長 平澤 正則 就任
平成22年3月16日オストメイトトイレ設置工事竣工。
平成22年3月19日大研修室屋内塗装工事竣工。
平成23年3月1日障害者トイレ改修工事竣工。
平成23年3月18日玄関天井塗装工事竣工。
平成23年4月1日第19代所長 飛田 正道 就任
平成23年4月1日茨城県立白浜少年自然の家管理事務所の管理運営について,財団法人茨城県教育財団が5年間の指定管理者の指定を受ける。
平成24年4月1日第20代所長 小室 富保 就任
平成25年4月1日第21代所長 辺田 晴基 就任
平成26年4月1日第22代所長 志村 一 就任
平成28年4月1日茨城県立白浜少年自然の家の管理運営について,特定非営利活動法人ひと・まちねっとわーくが5年間の指定管理者の指定を受ける。
平成28年4月1日第23代所長 萩原 福次就任