新型コロナウイルス感染症防止への対応についてのお願い

茨城県立白浜少年自然の家では,「三つの密」を避けるために以下の対応をとらせていただきます。

◆白浜少年自然の家利用について

 ◎ 1日あたりの宿泊室、研修室、創作室、体育館、野外炊飯場の定員を、通常の約半数とします。

 

◆利用団体の皆様へのお願い

 ◎ 参加者全員に新型コロナウイルス感染防止対策の徹底をお願いいたします。

   ・マスクの着用、手洗いの徹底、手指の消毒、三つの密を避けること、室内の換気、人と人との適切な距離、使用した場所や物などの消毒

 ◎ 使用した部屋や施設につきましては、消毒セットをお渡しいたしますので、利用後必ず利用団体様で、手に触れた箇所のアルコール消毒をお願いいたします。

 ◎ 持ち物として、アルコール消毒液・マスク・上履き・ビニール手袋・ペーパータオル・ゴミ袋などをご持参ください。

 ◎ ゴミの持ち帰りをお願いします。

  以下の方の施設の利用はご遠慮いただきます。

(1)発熱や咳などの風邪の症状、または、倦怠感、呼吸困難(息苦しさ)等の症状がある方

(2)入所予定日前、14日以内に風邪症状で37.0℃以上の発熱のあった方 (発熱後、14日以上経過していれば可能)

(3)入所予定日前、14日以内に渡航歴のある方

(4)濃厚接触者に該当している方

(5)マスクの着用及び上履き(スリッパ等)を使用していない方

    ・マスク及び上履きはご持参ください。感染抑制のため、スリッパの貸出は行っておりません。

        なお、館内での素足及び靴下での利用はご遠慮いただきます。

  健康観察

(1)日帰り利用

      ・入所時の検温を行ってください。(検温表をお送りしますので、体温の記入をお願いします。)

      ・滞在中に発熱や咳などの風邪症状がある場合は途中帰宅をお願いします。

(2)宿泊利用

      ・入所時の検温を行ってください。(事前に検温表をお送りしますので、体温と宿泊室番号の記入をお願いします。)             

      ・滞在時は、就寝前と起床後に検温し、健康状態を確認してください。滞在中に発熱や咳などの風邪症状がある場合は途中帰宅をお願いします。

          体温計は、団体でのご準備をお願いします。また、医療機関へ受診する際の移動車両についてもご用意いただきますようお願いします。

  施設内では、マスクの完全着用をお願いします。また、うがい・手洗い・手指消毒を行うとともに、近距離での会話や発声、高唱を避けるようお願いします。

  食堂の利用について

(1)対面での食事を避けるため、1回の入室人数を80人程度に制限させていただきます。

(2)食事の配膳は少人数で行い、会話は控え、速やかに食事を済ませ退室してください。

(3)食事が終了したら、テーブル及び椅子の除菌作業の徹底を各団体でお願いします。

(4)朝食の利用時間は、当面の間、朝食7:00~9:00、昼食11:45~13:30、夕食17:00~19:30とします。

(5)ご飯・味噌汁・お茶の配膳につきましては、原則引率者または代表者が配膳を行うようお願いします。

  入浴について

(1)  脱衣所での密集を防ぐため、最少人数での入室をお願いします。(12人程度)

(2)  脱衣所及び浴室内では会話は控え、速やかに入浴を済ませ退室してください。

(3)  使用したロッカーについては,除菌作業の徹底を各団体でお願いします。

(4)  洗い場等使った箇所は、お湯でしっかりと洗い流すようお願いいたします。

 活動について

(1)各研修室での利用人数を制限します。(通常の半数程度)

(2)活動等で使用している部屋(体育館含む)は、1時間に1回程度換気をお願いします。

(3)活動終了後に、使用したテーブル及び椅子の除菌作業をお願いします。

(4)利用者の密集を避け、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。

(5)入所式や活動時の移動等、時間を要す場合がありますので、余裕をもったプログラム設定をお願いします。

7 宿泊室での生活について

(1)  各宿泊室での利用人数を制限します。(通常の半数程度)

(2)  宿泊室を使用する場合には、1時間に1回程度の換気または常時窓を少し開けておくなどの対応をお願いします。

(3)  宿泊室を出入りする際は、必ず入口にて手指の消毒をお願いします。

(4)  使用したシーツ類は、各宿泊室カゴにまとめ、リネン室へ運んでください。

  テント用具等の貸出は、当面、実施いたしません。

  退所後に発熱が続いたり、医療機関受診者が発生した場合は、速やかにご連絡ください。

 

◆白浜少年自然の家としての取り組み

  職員は、マスクを着用して対応させていただきます。

  屋内施設は定期的に窓を開け、十分な換気を行います。

  施設内の共用部分(ドアノブ、蛇口、スイッチ、手すり等)は、アルコール消毒をいたします。

  食事・入浴については、可能な限り団体ごとに時間を区切り、多人数での混在を避ける配慮をいたします。

  研修室・宿泊室については、点検及び退所後、換気と除菌作業を徹底いたします。

   

 なお、感染状況及び茨城県からの指示によっては、臨時休業等の対応をとる場合がございます。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力
をいただきますようお願い申し上げます。

 その他、不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。



                                                          茨城県立白浜少年自然の家所長

 

「いばらきアマビエちゃん」について

当施設は「いばらきアマビエちゃん」登録施設です
茨城県で,感染拡大の防
止を目的として導入された「いばらきアマビエちゃん」に登録されています。詳しい使い方
については
茨城県のホームページをご確認ください。